フルーツ青汁に含まれる酵素はダイエットや美容に効果的

フルーツ青汁に含まれる酵素にはどんな働きがあるの?

フルーツ青汁酵素

 

通常の青汁よりも苦味や臭みがなく、美味しく飲み続けられることで女性の間ではフルーツ青汁が注目を集めています
このフルーツ青汁には酵素が含まれており、美容面や健康面のサポートにピッタリなのです

 

 

そもそも、酵素がどのような存在なのか以下では簡単にまとめてみました

  • 体内で起こるありとあらゆる生体反応を担っている
  • 食べた栄養素を吸収してエネルギーへと変換する
  • 生命維持に欠かせないので体内で不足すると体調不良に繋がる

ビタミンやミネラルといった栄養素に加えて、酵素の摂取も欠かせないことがお分かり頂けるはずです
フルーツ青汁に含まれる酵素を取り入れ、具体的にどんな働きが期待できるのか詳しく見ていきましょう

 

効率良くダイエットに繋げられる

酵素の摂取で効率良くダイエットに繋げることができ、若い女性を中心にフルーツ青汁を飲んでいる方が増えている大きな理由です
酵素と一口に言っても、消化酵素と代謝酵素の2種類に大きく分けられます

  • 消化酵素⇒体内に取り入れた食べ物を消化したり吸収したりする働きを持つ
  • 代謝酵素⇒栄養素を身体中の細胞へ運んで新陳代謝をアップさせる働きを持つ

これらが減少すると食べたものを消化する働きも脂肪を燃焼させる働きも失われやすく、必然的に太りやすい体質へと繋がるので注意しなければなりません

 

 

そこで、フルーツ青汁の中に含まれた酵素を摂取すれば、今まで以上に体内の巡りが良くなるのでダイエット効果が増すのです
フルーツ青汁に限らず酵素ダイエットは巷で流行っており、他の方法との違いについて見ていきましょう

  • 毎日の食事と置き換えれば身体に負担を加えることなく短期間で痩せられる
  • 痩せやすく太りにくい体質へと変化してリバウンドしにくくなる
  • ダイエットのために長い時間を割かずに済むので簡単で続けやすい
  • 各器官の代謝機能の低下による消化不良や便秘を解消できる

無理なく痩せやすい体質へと改善し、モチベーションを保ちながら体重を落とせるのが酵素ダイエットのメリットです

 

 

過度の食事制限によるダイエットへと取り組み、食物繊維不足で便秘の症状が悪化している女性は多いのでフルーツ青汁の置き換えダイエットへとチャレンジしてみてください

 

肌荒れを解消して美肌の維持に繋がる

フルーツ青汁を飲んで酵素を摂取すると肌のコンディションやツヤが良くなり、肌荒れを解消して美肌の維持に繋げられます

 

 

炭水化物抜きダイエットや何も口にしない断食に取り組み、体重を落とせたのは良いものの肌荒れが加速してしまうケースは少なくありません
『肌がくすんでいる』『ブツブツが形成された』と美肌を損ないやすく、その原因をまとめてみました

  • 肌の健康に必要なタンパク質が不足して健やかな状態で保てなくなる
  • 無理な方法を続けていて精神的なストレスが溜まっている
  • ホルモンバランスの崩れで体内の機能調整がスムーズに行われなくなる
  • 食物繊維不足で便秘になり、腸内で発生した有毒ガスが全身を巡る

一方で酵素ダイエットであれば落ちた基礎代謝を高められるので肌の回復力を損なうことがなく、『痩せたい』『美肌を維持したい』という2つの女性の願いを叶えてくれます

 

 

また、腸内環境を整えて身体の内側から肌へと働きかけてくれるのも大きなメリットの一つです

  1. フルーツ青汁で数十種類の酵素をバランス良く取り入れる
  2. 消化機能や吸収機能を高めて胃腸のコンディションが整う
  3. 老廃物を体外へと排出するデトックス効果が高まる
  4. 腸内でアンモニアを中心とする有毒ガスが発生しにくくなる
  5. 吹き出物やニキビなどの肌トラブルを未然に防げる

このような流れで美容面にも効果を発揮し、綺麗な肌を維持しながら効率良く痩せたい方に酵素ダイエットは適しています

 

 

もちろん、化粧水や美容液による日々のスキンケアを怠っていては意味がないものの、綺麗になるために内側からの対策もしっかりと練りましょう

ドロドロの血液をサラサラに変えられる

今までに発見されている酵素は約2,500種類とも3,000種類とも言われており、様々な働きを担う素晴らしい存在です
どちらかと言うと美容面で注目を集めているのですが、実は健康とも密接な関係性を持ち、ドロドロの血液をサラサラの状態に変えてくれます

 

 

イメージできる通りドロドロの血液は危険な状態で、どんなリスクがあるのか見ていきましょう

  • 血液が流れにくくなり、全身へと流すために高い圧力をかけて高血圧になる
  • 酸素や栄養素が十分に行き渡りにくくなって倦怠感や肩こりの低下を引き起こす
  • コレステロールや中性脂肪の数値が高くなって動脈の血液が止まる生活習慣病の動脈硬化を引き起こす

中でも高齢者が動脈硬化になると危険で、めまいや頭痛が起こる脳卒中、息苦しさを覚える心筋梗塞、腎機能が低下する腎硬化症など命の危険と関わる病気へと発展するケースは珍しくありません

 

 

つまり、酵素を摂取して血液をサラサラの状態で保つ努力をしていれば、ありとあらゆる病気の予防に繋がるのです
酵素の摂取で血流改善効果を得られる詳しいメカニズムについて以下ではまとめてみました

  1. 赤血球が増加しすぎると血液がドロドロになって詰まりやすくなる
  2. 酵素の中には浄化作用や解毒作用を持つものがある
  3. 体内の消化酵素量が増えて血液の粘性を下げてくれる
  4. サラサラになって末梢まで酸素や栄養素が届けられる

血液の流れがどんな状態なのか見た目で判断できないので、健康のためにも意識して酵素を取り入れた方が良いでしょう

 

酵素の摂取方法は?

酵素の摂取方法は一つではなく数種類に分けられます

  • 食べ物を食べる:生の野菜やフルーツ、発酵食品に多く含まれている
  • ドリンクを飲む:青汁やスムージーなどが人気を得ている
  • サプリメントを飲む:カプセルを水や白湯と一緒に摂取する

健康補助食品に頼らなくても美容や健康をサポートしてくれる酵素は摂取可能です

 

 

しかし、現代人の偏った食生活では慢性的に不足しやすいですし、48℃以上で加熱すると死活してしまいます
生野菜と果物でなければ効率良く摂取できないので、現在では酵素を含むドリンクやサプリメントといった製品がネット通販で高い評判を得ているのです

 

 

酵素ドリンクや酵素サプリメントといった食品よりもフルーツ青汁の方がおすすめで、その理由を見ていきましょう

  • ドリンクタイプの健康補助食品なので目安量を毎日飲み続けるだけで良い
  • 『ケール』『明日葉』『大麦若葉』『クマザサ』など豊富な食材を使っている
  • 緑黄色野菜と果物が主体の飲み物なのでビタミンやミネラルの補給にも繋がる
  • 従来の青汁よりも果物の甘味を加えることで飲みやすくしている

フルーツ青汁にしてもサプリメントにしても即効性は期待できず、1日や2日で体重が落ちて痩せられるわけではありません

 

 

酵素を摂取していても毎日の食生活で暴飲暴食を続けていては意味がありませんが、酵素を含む栄養素をバランス良く取り入れる意味ではフルーツ青汁が適しています

 

 

実際に飲んでみて口に合わない時は下記のようなアレンジを試してみましょう

  • 味の濃い味噌汁や鍋など普段の料理の一部として加える
  • 果汁100%のりんごジュースを4分の1程度混ぜてみる
  • バナナと牛乳を加えてまろやかな味わいにしてみる

医薬品ではないので特に決められた飲み方はなく、何よりも長く続けることが大事なので自分にピッタリのアレンジ方法を探してみてください