フルーツ青汁と酵素ドリンクとの違い※どっちが効果的?

酵素系食品の特徴とフルーツ青汁との違いまとめ

 

酵素が配合された健康補助食品と一口に言っても、以下のように複数の種類に分けられます

  • ドリンク
  • ペースト状
  • カプセル
  • サプリメント

この中でも酵素ドリンクは空腹感が紛れるので飲み続けている女性は多く、生の果物や野菜に配合されている酵素を効率良く摂取できる飲み物です

 

 

酵素ドリンクで得られる最大の効果はダイエットで、どのようなメカニズムで痩せられるのか見ていきましょう

  1. 酵素ドリンクの摂取で体内の消化酵素を節約する
  2. 代謝酵素の働きを強めて新陳代謝をアップさせる
  3. 同時に脂肪が燃焼されやすい状態を促す
  4. 痩せやすく太りにくい体質を維持できる

『飲めば飲むほど体重がみるみるうちに落ちていく』
といった魔法の飲み物ではありません

 

 

しかし、毎日の食生活で不足しやすい酵素を補い、身体の内側から働きかけて痩せやすい身体作りをサポートしてくれます
無理な食事制限とは違って精神的なストレスも加わりにくく、リバウンドを防止できるのもメリットの一つです

 

酵素ドリンクのダイエット以外の効果は?

酵素ドリンクはダイエット以外にも様々な効果を持ち、どのように働きかけてくれるのかまとめてみました

  • 基礎代謝を高めて肌の生まれ変わりであるターンオーバーをサポートし、ニキビや吹き出物などの肌荒れを改善する
  • 高いデトックス効果で有害物質や老廃物の排出を促し、便秘やアレルギー症状を解消する
  • 老廃物の排出がスムーズになることで女性が悩まされやすいむくみの改善にも繋がる

生野菜や果物が身体に良いとは言っても、たくさん食べるのには限界があります

 

外食が中心の方にとっては中々摂取が難しいですし、カロリーコントロールも簡単にはできません
そんな時に役立つのが酵素ドリンクで、豊富な食材が含まれた飲み物を手軽に摂取できるのです

フルーツ青汁と酵素ドリンクの違いは?

 

ダイエット効果を持つ健康補助食品の中でも、フルーツ青汁と酵素ドリンクは特に人気を得ています

  • フルーツ青汁⇒青汁をベースにして果物を混ぜ合わせた飲み物
  • 酵素ドリンク⇒野菜や果物、海藻を発酵させて作った飲み物

このような違いがありますが、野菜や果物をふんだんに使っている点では一緒です

 

どちらを飲めば良いのか迷っている方のために、以下では違いについて更に詳しくご説明しているので参考にしてみてください

配合されている栄養素の違い

フルーツ青汁と酵素ドリンクでは使われている原材料が異なるため、必然的に配合されている栄養素にも違いがあります

  • 青汁⇒主にビタミン類の摂取がメイン
  • 酵素ドリンク⇒フルーツが入っているのでバランス型

上記のような特徴があり、ビタミンを意識して摂取したい方には青汁がおすすめです

 

しかし、青汁の栄養バランスが悪いというわけではありません
酵素ドリンクは果物が使われていますが、普通の青汁とは違ってフルーツ青汁にもオレンジやイチゴといった果物が入っています

 

それに、生の野菜から栄養素を抽出しているので酵素もきちんと摂取でき、酵素ドリンクの上位互換的な存在とも言えるのがフルーツ青汁なのです

 

ダイエットが目的でフルーツ青汁を飲んでいる女性は多いものの、日常生活で不足しやすいビタミンをバランス良く取り入れられます

  • ビタミンA:上皮組織の分化や増殖と関わっている
  • ビタミンB1:エネルギーを産出する酵素の働きをサポートする
  • ビタミンB2:脂質や糖質の代謝に欠かせないビタミン
  • ビタミンB6:不足すると貧血や皮膚炎といった症状を起こす
  • 葉酸:体内で不足すると成長障害や貧血が引き起こされる
  • ビタミンC:高い抗酸化作用で老化の原因となる活性酸素を抑制する
  • ビタミンE:ビタミンCと同じように抗酸化力が高く美容と深く関わる

どれも体内では生成できない栄養素なので、野菜や果物を食べる機会が少ない人にフルーツ青汁はおすすめです

 

他にも酵素ドリンクとは異なり、コラーゲンやセラミド、プラセンタといった美容成分を含む製品が多いので一度飲んでみてください

カロリーの違い

フルーツ青汁と酵素ドリンクでは1杯当たりのカロリーに違いがあります

  • フルーツ青汁⇒1杯当たり平均10kcal〜20kcal
  • 酵素ドリンク⇒1杯当たり平均40kcal〜60kcal

製造しているメーカーによって違いますが、酵素ドリンクに関しては100kcalを超えるものも少なくありません

 

低カロリーでダイエットとして気軽に取り入れられる点では一緒でも、1日の摂取カロリーを抑えたい女性にはフルーツ青汁の方が適しています
果物が含まれていると言ってもメインとなるのは青汁なので野菜が中心ですし、カロリーが抑えられている何よりの証拠です

 

しかし、どちらの飲み物を使ってダイエットへと取り組むにしても、摂取カロリーを減らすだけではなく消費カロリーを増やす試みも同時に行わなければなりません

 

『1日の食事を全て健康食品の飲み物だけで過ごす』
といった無理なダイエットは体調を崩す原因となるので、ウォーキングやジョギングを中心とする有酸素運動で意識的に身体を動かしましょう

コストの違い

健康補助食品を続けるに当たってコストは気になるポイントの一つで、どんなに効果が高くてもあまりにも高価な製品は続けるのが難しいはずです

 

この点に関しては化粧品と全く一緒で、毎日使うものだからこそコストパフォーマンスは大事だと言えます

  • フルーツ青汁⇒1食当たり50円〜120円
  • 酵素ドリンク⇒1食当たり200円〜600円

フルーツ青汁と酵素ドリンクを比較してみると、上記のように1食当たりの価格に大きな違いがあります

 

メーカーによって料金設定が異なるので一概には説明できないものの、酵素ドリンクは少々コスパが悪いのがデメリットです
1日に数杯を飲むことを考慮するとフルーツ青汁の方が経済的で、酵素ドリンクから離れる女性が多い理由かもしれません

 

しかし、あまりにも安すぎる製品はあまり品質の良くない原材料を使っていることが多く、保存性を良くするための添加物も多くなります
人工的な添加物の配合量が多ければ多いほど野菜や果物の栄養素の摂取量が少なくなりますし、なるべく無添加やオーガニックの製品を選びましょう

味や飲みやすさの違い

フルーツ青汁は以前のテレビのコマーシャルで放映されていた青汁とは違い、果物が入っているので多少は飲みやすくなっています

 

しかし、臭みや苦味が気になる人は少なからずいますし、味で比較すれば酵素ドリンクの方が美味しいのです

  • 味がフルーティーで飲みやすい
  • ユニークなピーチ味でリラックスできる
  • ほんのりと黒糖が香る味が好み

酵素ドリンクの製品によっては上記のような口コミを得ており、『不味い』『苦い』といった評価はほとんどありません

 

酵素ドリンクを飲んでも直ぐには痩せられますし、長期間に渡って飲み続けることを目的に作られているので味や飲みやすさも考慮しているのではないでしょうか
とは言え、青臭さや飲みにくさでフルーツ青汁を敬遠する方がいるように、『酵素ドリンクは甘ったるさや発酵臭が苦手』と感じている方もいます

 

味覚は個人によって異なりますし、実際に飲み比べて決めるのがベストです

 

『○○○でなければダイエット効果や美容効果は得られない』というわけではなく、どちらも豊富な栄養素を含んでいる点では同じなので交互に飲むのも良いかもしれません
同じ種類の健康補助食品でもメーカーによる違いは大きく、お試しセットなどを上手く活用してみてください

関連ページ

フルーツ青汁でむくみを解消♪体重以上に見た目がキレイになる?
フルーツ青汁でむくみを解消♪むくみの原因とむくみづらい体質を作るためにはフルーツ青汁が重要♪
フルーツ青汁とグリーンスムージーの違い※どっちが効果的?
フルーツ青汁とグリーンスムージーの違いについてまとめてみました♪どっちがダイエットや美容に効果的?あなたに合っているのはどっち?
フルーツ青汁とダイエットシェイクとの違い※どっちが効果的?
フルーツ青汁とダイエットシェイクの違いについてまとめてみました♪どちらがダイエットに効果的?