フルーツ青汁とグリーンスムージーの違い※どっちが効果的?

フルーツ青汁とグリーンスムージーの違いは?

 

ダイエット効果を促したり美肌を整えたりするために、フルーツ青汁やグリーンスムージーといったドリンク製品を飲む女性は増えました
そこで、『フルーツ青汁とグリーンスムージーにはどんな違いがあるのか?』と疑問を抱えている方はいます

  • フルーツ青汁⇒青汁の中に果物を混ぜ合わせたもの
  • グリーンスムージー⇒野菜とフルーツを混ぜたもの

上記のように差は意外と曖昧で、明確な違いは存在しません
写真で製品を見ても同じように緑色をしたドリンクが多く、見た目で判断するのは難しいのです

 

 

とは言え、微妙ながらも違いはあるので、フルーツ青汁を飲むのかグリーンスムージーを飲むのか迷っている方は以下を参考にしてみてください

原材料の違い

フルーツ青汁もグリーンスムージーも野菜をメインにしてドリンクを作っている点では一緒です
1杯のドリンクを飲むだけで豊富な緑黄色野菜を摂取し、野菜不足を解消して食生活の乱れを整えられるメリットがあります

 

 

しかし、使われている原材料には違いがあり、フルーツ青汁に入っていることの多い食材を見ていきましょう

  • ケール:『スーパー野菜』と呼ばれるアブラナ科の野菜を指し、特有の青臭さを持つ代わりにβ-カロテンやビタミン類など栄養素のバランスが良い
  • 明日葉:強靭な生命力を持つ日本原産の食材で、特有成分のカルコンは体内の毒素や老廃物を排出するデトックス効果を持つ
  • 大麦若葉:大麦の若葉を原材料にした青汁製品は多く、ケールと比べると匂いやクセが少なく初めての人や子供でも飲める
  • クマザサ:高さが1メートルを超える大型のササで、体内では生成されない9種類の必須アミノ酸のうち7種類も補給できる
  • よもぎ:よもぎの若葉を利用した青汁製品は珍しいものの、煎じて飲むと身体を内側から温めて冷え性や便秘の緩和に繋がる
  • 桑の葉:お茶のイメージが強い桑の葉は青汁としても使われており、悪玉菌の繁殖を抑えて善玉菌の働きを促せるので便秘の解消に効果的

青汁はこれらの原材料を使っており、更にイチゴやオレンジなどの果物を入れて加工した健康補助食品がフルーツ青汁です

 

一方でグリーンスムージーの中に使われていることの多い原材料をまとめてみました

  • ほうれん草:貧血を予防する鉄分を豊富に含み、乾燥肌や髪の毛の健康など美容にも効果を発揮する食材
  • キャベツ:葉酸やビタミンCを中心とするビタミン類を豊富に含み、低カロリーなのでダイエットのサポートにも繋がる
  • ブロッコリー:ビタミン類やフラボノイドの含有量が多く、抗がん作用を得られることで注目を集めている
  • アスパラガス:抗酸化作用を持つビタミンEや疲労回復効果を持つアスパラギン酸を含み、体調や美肌を整える
  • チンゲン菜:『風邪の予防』『発ガンの予防』『生活習慣病の予防』など健康効果が高い緑黄色野菜
  • セロリ:古代ローマでは整腸剤として使われており、冷え性やむくみなど女性が悩みやすい症状を改善する
  • パセリ:料理の隅っこに乗せられているイメージがあるが、豊富なビタミンによって高い抗酸化作用を得られる

よもぎや大麦若葉といった原材料を使ったグリーンスムージーも少なくありません

 

『○○が含まれていれば青汁』
『○○が入っていればグリーンスムージー』
と明確に決められませんが、以上にように使われることの多い原材料に違いがあるのです

 

野菜と果物の分量の違い

製品によって異なるものの、フルーツ青汁とグリーンスムージーとでは野菜と果物の分量に違いがあります

  • グリーンスムージー⇒野菜が4割で残りの6割が果物で構成されていることが多い
  • フルーツ青汁⇒どちらかと言うと野菜の方が配合されている量が多い

つまり、毎日の食生活で野菜不足を実感している方にはフルーツ青汁の方がおすすめです

 

 

果物の分量は少なめに設定されているので糖分やカロリーの過剰摂取には繋がりにくく、飲みすぎて太ってしまうような心配はありません
一方でグリーンスムージーは多くの果物を使っているので糖分過多になりやすく、飲み方を間違えているとダイエット効果を促すどころか逆に太ってしまいます

  • 血糖値が高いと医者から指摘された
  • 低糖質ダイエットへと取り組みたい

身体に良い食材で作られている点では一緒でも、上記の人もグリーンスムージーではなくフルーツ青汁を飲みましょう

 

 

ネット通販で取り扱っている市販品であればまだしも、自宅でオリジナルのグリーンスムージーを作ると無意識のうちに果物の分量を多くしやすいので注意が必要です

製造方法の違い

近年ではどのメーカーも野菜や果物の栄養素を壊さないように、製造方法に気を配ってドリンクを提供するようになりました

 

独自の製法を取り入れているところもあるので決め付けることはできませんが、フルーツ青汁とグリーンスムージーとでは製造方法が微妙に異なります

  • グリーンスムージー⇒野菜や果物を凍らせて作る
  • フルーツ青汁⇒常温で野菜や果物のエキスを絞り出す

加熱処理と比べると野菜や果物は冷凍しても栄養価が大きく下がる心配はありません

 

しかし、常温の方が吸収率が高いため、健康増進や美容目的でドリンクを飲み続けたい女性にはフルーツ青汁がおすすめです
もちろん、『防腐剤などの余計な添加物が使われていないか?』『徹底した品質管理の下で作られているのか?』といった点でも比較し、少しでも長く続けられるドリンクを選んでみてください

味や飲みやすさの違い

味や飲みやすさで比較してみると、フルーツ青汁よりもグリーンスムージーの方が適しています

  • 青汁は苦い
  • 青汁は臭い
  • 青汁は不味い

テレビのコマーシャルの影響でこのようなイメージを持っている方は多く、確かにジュースのようにゴクゴクと飲むのは難しいかもしれません

 

フルーツ青汁の中には果物が入っているので大分緩和されていますが、メインとなる味は青汁なので初めて飲む人は戸惑う可能性があります
その点、グリーンスムージーは果物の味がメインですし、青汁の原料として使われている苦味のあるケールや明日葉は入っていないことが多いので遥かに飲みやすいのです

  • 水ではなく牛乳で割ると甘くなって飲みやすい
  • 粉末タイプの製品でも意外と美味しくてビックリした
  • マンゴー味とピーチ味のグリーンスムージーは美味しい!
  • ドリンクではなくヨーグルトと割ると飲みやすい

グリーンスムージーは上記のような口コミを得ており、味ではフルーツ青汁に勝ります

 

フルーツ青汁もアレンジの方法によって飲みやすくなるものの、『ジュースのように美味しい!』と期待していると裏切られるかしれないので注意してください

好きなドリンクを飲むのが一番!

 

以上のように、フルーツ青汁とグリーンスムージーの違いについてまとめてみました
『少しでもダイエット効果のある製品を選びたい』
『即効性のあるドリンクが欲しい』
と考える人は多いかもしれません

 

 

しかし、食生活の乱れや野菜不足を補える飲み物という点では一緒なので、好きなドリンクを飲むのが一番なのです
原材料に違いがあっても同じように野菜が使われていますし、ファーストフード食品やインスタント食品に偏った食生活を送っている方におすすめできます

 

 

どちらが良いのか優劣がつかないのであれば、フルーツ青汁とグリーンスムージーの両方を飲んでみてから決めてみてはいかがでしょうか
飽きないように両方を交互に飲み続けるのも選択肢の一つで、長く続けられる方法を自分なりに探してみてください

関連ページ

フルーツ青汁でむくみを解消♪体重以上に見た目がキレイになる?
フルーツ青汁でむくみを解消♪むくみの原因とむくみづらい体質を作るためにはフルーツ青汁が重要♪
フルーツ青汁と酵素ドリンクとの違い※どっちが効果的?
フルーツ青汁と酵素ドリンクとの違いについてまとめてみました♪あなたに合うのはどっち?美容やダイエットにおすすめなのは?
フルーツ青汁とダイエットシェイクとの違い※どっちが効果的?
フルーツ青汁とダイエットシェイクの違いについてまとめてみました♪どちらがダイエットに効果的?