フルーツ青汁とダイエットシェイクとの違い※どっちが効果的?

ダイエットシェイクとはどんな製品?

 

ダイエットシェイクとは手軽に毎日の生活に取り入れられる置き換えダイエット製品のことを指し、痩せたい女性や綺麗になりたい女性から注目を集めています

  1. ダイエットシェイクは基本的に150カロリー前後の製品が多い
  2. 朝食や夕食など目標とする体重や期間に合わせて置き換える
  3. 摂取する食事量が減少するので短期間で痩せられる

このような流れでダイエットが可能で、こんにゃくやきのこ類など低カロリーな原材料をメインにして作っているのが特徴です

 

他にも、ダイエットシェイクの効果やメリットについて詳しく見ていきましょう

  • 炭水化物を抜くなど無理な方法を選択しなくても良いので精神的な安定に繋がる
  • 体重を落としながら豊富な栄養素を摂取できるので健康的な身体を手に入れられる
  • 食物繊維が豊富なので身体の中に溜まった毒素や老廃物を排出するデトックス効果が得られる

様々なメーカーからダイエットシェイクが販売されているので、比較して自分に合ったものを選んで続けられます

 

ダイエットシェイクで人気の製品は?

ダイエットシェイクと一口に言っても使われている原材料や腹持ちには違いがあり、どんな製品が人気を得ているのか幾つか挙げてみました

  • 美容液ダイエットシェイク:大手通販サイトで8年間連続で1位を獲得しており、肌のハリや弾力を維持するコラーゲンを含む
  • DHCプロテインダイエット:身体を構成している元となるタンパク質が豊富に含まれている
  • 明治プロテインダイエット:1食のカロリーが80kcal〜82kcalと低く、ダイエット時に不足がちな栄養素を補給できる
  • スリムトップ:乳酸菌やオリゴ糖を含み、腸内フローラを整えて女性が悩みやすい便秘の解消に繋がる

個人によって味覚は異なりますし、短期間で痩せられると言っても数日間では効果が得られないので、実際に飲み比べてみるのがベストです

フルーツ青汁とダイエットシェイクの違いは?

 

同じダイエット効果が期待できるドリンクとして、フルーツ青汁を飲もうかダイエットシェイクにしようか迷っている方はいます

 

以下では2つの製品にどんな違いがあるのかまとめてみました

野菜の含有量の違い

フルーツ青汁とダイエットシェイクとでは使われている原材料に違いがあり、野菜を多く含むのはフルーツ青汁です
ケールや明日葉、大麦若葉といった野菜を原料として作り、その中に果物を混ぜ合わせて普通の青汁よりも飲みやすくしています

 

ダイエットシェイクもビタミンやミネラルといった栄養素を摂取できますが、バランスの良さではフルーツ青汁の方が圧倒的に上なのです

  • ビタミン
  • ミネラル
  • ポリフェノール
  • 乳酸菌
  • アミノ酸

フルーツ青汁の中にはこれらの栄養素が含まれており、野菜不足を実感している人は一度飲んでみてはいかがでしょうか

 

野菜不足の解消という点ではダイエットシェイクはあまり期待できず、あくまでも置き換えダイエットをするドリンクの一つだと心得ておかなければなりません
特に、低カロリー食材だけを寄せ集めて作られたダイエットシェイクは栄養バランスが悪く、逆に偏ってしまいます

 

効率良く痩せられても肌荒れの解消や健康増進といった効果はあまり期待できませんし、添加物や化学物質、人工甘味料が配合された製品は長い目で見て少なからず身体に悪影響を及ぼすので注意が必要です

  • とにかく痩せることだけを考えたい⇒ダイエットシェイクで置き換えダイエットをする
  • ダイエット以外にも美容や健康を促したい⇒フルーツ青汁を毎日の生活に取り入れる

このように使い分けるのが適しており、まずは自分の目的を把握することから始めてください

得られる美肌効果の違い

美肌効果を得られる成分や栄養素として代表的なものを以下では幾つか挙げてみました

  • ビタミンC:高い抗酸化作用でメラニン色素の抑制効果が得られる
  • ビタミンE:活性酸素の発生を抑えながら肌をバリアして乾燥対策に繋がる
  • イソフラボン:女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする
  • プラセンタ:美肌をサポートする成長因子を豊富に含む胎盤
  • ザクロ:高い抗酸化作用で身体を錆びにくくするポリフェノールが豊富

これらを多く含むのはダイエットシェイクではなくフルーツ青汁です

 

中でもビタミン類に焦点を当てれば緑黄色野菜や果物をふんだんに使っているフルーツ青汁の方が効率良く摂取でき、ダイエットシェイクでは補えない栄養素を取り入れられます

 

製品の種類によって異なるので一概には説明できないものの、毎日のスキンケアに加えて身体の内側から綺麗になりたい女性はフルーツ青汁を飲んでみましょう

腹持ちの良さの違い

腹持ちの良さでは置き換えダイエットのために作られたダイエットシェイクに軍配が上がります

 

『意外と腹持ちが良かった』
とフルーツ青汁は口コミを得ているものの、飲んだ後の満腹感はダイエットシェイクの方が高いのです

 

朝食や夕食など1食の食事を置き換えるに当たり、腹持ちが悪ければ何か口にしたくなってしまいます
肉類や乳製品を食べないように心掛けていても、お菓子を間食してしまえば効率良くダイエットはできません

 

つまり、腹持ちの良いダイエットシェイクほど女性から人気を得ており、以下のような成分が使われています

  • グルコマンナン:こんにゃくの主成分の水溶性中性多糖で、水分を吸収すると膨れて食欲を抑える
  • サイリウム:植物の種の皮部分を指し、お腹の中で膨らんで食欲を抑制する
  • アルギン酸ナトリウム:海藻由来の食物繊維で、お腹の中に長く留まって満腹感を持続させる

フルーツ青汁の中にも食物繊維は豊富に含まれているので、置き換えダイエットができないわけではありません

 

しかし、腹持ちの良さや満腹感ではダイエットシェイクの方が上で、1食を抜いたとしても代わりにドリンクを飲んでいればお腹は空きにくくなります

味や飲みやすさの違い

フルーツ青汁は青汁の原料として使われているケールや明日葉だけではなく、甘みのある果物が使われています
そのため、他の製品と比べて大分飲みやすくなったものの、味という点ではダイエットシェイクの方が美味しいのです

 

フルーツ系やスウィーツ系など飲みやすさを意識しており、美味しく飽きが来ないので長期間に渡ってモチベーションを維持しながら置き換えダイエットに取り組めます
『不味い』『苦い』といったドリンクであれば直ぐに挫折してしまいますし、ある程度は続けなければならないからこそ飲みやすさは大事なのです

 

例えば、ダイエットシェイクの中でも有名なDHCプロテインダイエットは、以下の数種類の味が用意されていました

  • いちご果汁でフルーツ感がたっぷりの『いちごミルク味』
  • カカオがきいたチョコ風味の『ココア味』
  • マイルドな味わいで飲みやすい『コーヒー味』
  • バナナの果肉入りでまろやかな『バナナ味』
  • 紅茶の香りがふんわりと漂う『ミルクティー味』

毎日同じ飲み物を飲むよりも日によって変えた方が長く続けられますし、DHCプロテインダイエットに限らず他の製品に関してもバラエティに富んでいます

 

その点、フルーツ青汁に関しては1種類しか味が用意されていないことが多く、青汁をベースに作っているので個人の味覚によっては飲みにくいと感じやすいのです
実際に飲んでみなければ分かりませんが、青汁の臭みや苦味が気になる人はりんごジュースを加えたり牛乳と混ぜ合わせたりしてアレンジし、自分が好きな味へと変えてみてください

関連ページ

フルーツ青汁でむくみを解消♪体重以上に見た目がキレイになる?
フルーツ青汁でむくみを解消♪むくみの原因とむくみづらい体質を作るためにはフルーツ青汁が重要♪
フルーツ青汁とグリーンスムージーの違い※どっちが効果的?
フルーツ青汁とグリーンスムージーの違いについてまとめてみました♪どっちがダイエットや美容に効果的?あなたに合っているのはどっち?
フルーツ青汁と酵素ドリンクとの違い※どっちが効果的?
フルーツ青汁と酵素ドリンクとの違いについてまとめてみました♪あなたに合うのはどっち?美容やダイエットにおすすめなのは?