フルーツ青汁に含まれる原材料とその効果について

フルーツ青汁に含まれている原材料とその効果について

フルーツ青汁,原材料,一括表示,成分,栄養素

 

近年ではダイエットを効率良く行ったり、健康を促したりするためにフルーツ青汁を飲む方が増えました
フルーツ青汁はその名前の通り青汁の中に果物を含むドリンクですが、商品によって使用されている原材料には違いがあります

  • フルーツ青汁の中にどんな原材料が含まれているのか?
  • どんな野菜や果物を取り入れることができるのか?
  • フルーツ青汁を飲んでどんな効果が期待できるの?

こういった疑問を抱えている方のために、原材料の種類についてまとめているので一度チェックしておきましょう


葉野菜など基本的に使用される原材料とその効果

フルーツ青汁,原材料,一括表示,成分,栄養素

 

フルーツ青汁の中には基本的に葉野菜が使われています

  • 青汁⇒葉野菜を中心に成分を抽出して作っている
  • フルーツ青汁⇒葉野菜に果物を加えて飲みやすくしている

といった違いがあり、フルーツ青汁は『苦い』『臭い』『不味い』といったイメージが少なくなりました
どんなに健康的な栄養素が入っていても飲むのに苦痛を感じていては意味がなく、飲みやすさにも焦点を当てて作られているのです

 

具体的にフルーツ青汁の中に含まれていることの多い原材料を見ていきましょう

大麦若葉

フルーツ青汁,原材料,一括表示,成分,栄養素

多くの青汁製品の中には大麦若葉が使われており、イネ科の植物である大麦の若い葉を指します

 

大麦の中でも若葉が最も栄養価が高く、草丈60pの状態と比較してタンパク質は1.68倍、カルシウムは1.6倍、カリウムは1.35倍も高くなるのです
ビタミンやミネラルを始めとして活性酸素を除去するSOD酵素といった栄養素も含まれており、どんな効果を持つのかまとめてみました

  • 豊富な不溶性食物繊維と水溶性食物繊維で整腸作用を促して便秘を解消できる
  • クロロフィル(緑葉素)が有害物質を排出するデトックス効果を発揮する
  • 首の後ろ付近に存在する褐色細胞を活性化させて脂肪を燃焼してダイエット効果を促す
  • SOD酵素が活性酸素を除去して動脈硬化や高血圧を中心とする生活習慣病を予防する
  • カルシウムが筋肉の収縮をスムーズにして血流を促して冷え性を改善する
  • β-カロテンが体内でビタミンAとして働き、免疫力を高めてウイルスなどの外敵から守る

美容と健康の両方を促すことができ、医療の現場で役立つサプリメントを作るために様々な製品を世に送り出している『わかさ生活のサイト』でもその効果に関する内容は記載されています

<引用:http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/barley-grass/

・生活習慣病を予防する効果

・細胞の健康を維持する効果
・骨や歯を丈夫にする効果
・冷え性を改善する効果
・貧血を予防する効果
・新陳代謝を活発にする効果
・免疫力を高める効果
・ストレスへの抵抗力を高める効果
・目の健康に働きかける効果

しかし、基本的に大麦若葉は食事として摂取するのは難しいので、フルーツ青汁のようなドリンクが大いに役立つのです

 

もちろん、大麦若葉が使われているだけではなく
『農薬や化学肥料は使っていないか?』
『余計な添加物が含まれていないかどうか?』

といった点にも気を配ってフルーツ青汁の製品を選びましょう

 

明日葉

フルーツ青汁,原材料,一括表示,成分,栄養素

青汁の原材料とした明日葉も有名で、『夕べに葉を摘んでも明日には芽が出る』という強力な生命力を持つことからこのように名付けられました

 

栄養価が非常に高いことから野菜の王様と呼ばれており、ビタミンやミネラルなど豊富です
中でも明日葉にしか含まれていないカルコンが注目の成分で、どんな特徴や働きを持つのか見ていきましょう

  • 体内で生成できない天然の抗酸化物質のポリフェノールの一種
  • 高い抗酸化作用で肌のシワやシミを引き起こす活性酸素を除去する
  • 糖尿病や脂肪肝、骨粗しょう症といった病気を未然に予防する
  • 体内の余分な水分や老廃物を排出するデトックス効果でむくみを解消する
  • 血行不良となった血管を拡張してセルライトの解消を助ける

中でもダイエット効果とアンチエイジング効果が高く、『綺麗を維持して痩せて理想の体重を維持したい』と考えている女性にピッタリです
とは言え、明日葉は栽培されている地域が限られていて、どこのスーパーでも入手できるわけではありません

 

それに加えて青汁に使われているだけあって独特の苦味や臭みがあり、普段の料理の中に使いにくいというデメリットがあります
フルーツ青汁であれば既に原材料として明日葉が使われているのでカルコンを中心とする栄養素を摂取できますし、果物を加えて口当たりを良くしているのでおすすめです

 

クマザサ

フルーツ青汁,原材料,一括表示,成分,栄養素

クマザサとはイネ科ササ属の植物の一種で、芽が出てから80日〜120日に渡って成長した後は60年から120年まで枯れることはないと言われています

 

それだけ生命力が高いのが特徴となっており、現在ではフルーツ青汁や健康茶の原材料として使われるようになりました
クマザサと一口に言っても日本では600種類以上に渡って生育していて地方によって品種が異なるものの、以下の栄養素を含んでいる点では一緒です

  • コレステロールや老廃物を吸着して体外へと排出する葉緑素(クロロフィル)
  • 防腐効果や抗菌効果、抗腫瘍作用を持つバンフォリン
  • 骨や歯を構成する成分になったり気分を鎮静化したりするカルシウム
  • 難消化の食物繊維で便のカサを増して便秘の解消を促すリグニン
  • 強力な抗酸化作用で肌の老化を予防するビタミンC
  • 血液の凝固に関わっていて出血を止める働きを持つビタミンK

これらをバランス良く含んでおり、サンクロンやササヘルスなどの第3類医薬品としても使われています

 

毎日の食卓では取り入れにくい野菜なのでフルーツ青汁として摂取するのが適しており、青汁はクマザサを粉末にしたものなので栄養成分を丸ごと補給できるのです
クマザサの効果に関しては、数々の健康茶やオーガニック商品などを産地直送でお届けしているメーカーの健成園の公式サイトでも記載されていました

<引用:http://www.kenseien.co.jp/kenkou/1252.html

・高血圧予防・コレステロール上昇抑制

・胃腸病予防・腎臓病予防
・糖尿病予防・抗がん剤作用
・疲労回復・貧血改善
・炎症鎮静・解毒・止血作用
・口臭予防・体臭予防

 

便秘を解消する食物繊維が含まれているのでダイエットを考えている女性に適していますが、どちらかと言うと健康をサポートする原材料です


フルーツ青汁ならではの原材料や美容成分の効果

フルーツ青汁,原材料,一括表示,成分,栄養素

 

上記の大麦若葉・明日葉・クマザサといった原材料は一般的な青汁の中にも使われています
『まずい!もう一杯!』というテレビのコマーシャルで注目を集め、健康のために飲み始めた方は実に多いのではないでしょうか

 

その他にも、フルーツ青汁ならではの原材料や美容成分が含まれています
葉野菜と果物の両方の良さを同時に取り入れられるのがフルーツ青汁のメリットで、食生活が乱れていて栄養素をバランス良く摂取できていない方におすすめです

 

以下では、フルーツ青汁に含まれている原材料や美容成分の種類、そして身体への効果や効能についてまとめてみました

フルーツ類

フルーツ青汁,原材料,一括表示,成分,栄養素

フルーツ青汁は名前の通り、果物が豊富に含まれています

  • 果物はビタミンがたっぷりと含まれているから身体に良い
  • 腹持ちの良い果物であれば置き換えダイエットに繋がる

このような理由で食べている女性は多いものの、毎日スーパーやコンビニへと出向いて購入するのは面倒です

 

その点、フルーツ青汁であればドリンクを飲むだけで複数の果物の栄養素を取り入れることができます

 

どんな種類の果物を使って作られているのか見ていきましょう

  • パイナップル:ブロメリンと呼ばれるタンパク質分解酵素が消化を促進してダイエット効果を高める
  • オレンジ:メラニンを抑えたりコラーゲンの生成を促したりするビタミンCが豊富
  • リンゴ:病人食の代表格で、食物繊維のペクチンが腸内環境を整えて便秘の解消をサポートしてくれる
  • バナナ:栄養バランスが優れているのにも関わらず低カロリーなのでダイエットにおすすめ
  • パパイヤ:タンパク質や炭水化物の分解を促して消化吸収を良くする酵素が含まれている
  • グァバ:沖縄県では馴染みのあるフルーツで、美白効果や疲労回復効果が得られる
  • アボカド:果物の中でも最も栄養価が高く、ダイエット効果やデトックス効果が期待できる
  • メロン:GABAがアドレナリンの分泌を抑え、平常心を保ってストレスを解消してリラックス効果が得られる
  • ドライプルーン:スーパーフードと呼ばれており、生活習慣病や成人病の予防として適している
  • アセロラ:万病対策のビタミンC補給に効果的で、免疫力が弱まっていて風邪を引きやすい人におすすめ
  • レーズン:コンビニやスーパーで手軽に購入でき、貧血予防や老化防止に効く
  • レモン:高い抗酸化作用を持つビタミンCや疲労回復に繋がるクエン酸が豊富に含まれている
  • マンゴー:南国のフルーツとして代表的で、美肌を促したり老化を予防したりできる
  • スターフルーツ:切ると断面がキレイな星型になるのが特徴で、ビタミンCはオレンジの約6倍含まれている
  • キウイフルーツ:便秘の解消に効果的な食物繊維が豊富で、善玉菌と悪玉菌のバランスを整える
  • 洋ナシ:あっさりとした甘味が特徴で、二日酔いの解消やむくみの予防として適した食材
  • アサイー:アマゾンを原産地とするヤシ科の植物で、豊富な栄養価から奇跡のフルーツと呼ばれている
  • スイカ:血流改善効果を持つシトルリンや肌の老化対策に繋がるリコピンを含む

上記のようにメジャーな果物からマイナーなフルーツまで幅広く、フルーツ青汁に苦味や臭みがなく甘みがある大きな理由です

 

『○○○はちょっと苦手かも・・・』
という場合でもそれぞれの味が強く出ているわけではないので美味しく続けられます

 

美容成分

フルーツ青汁,原材料,一括表示,成分,栄養素

フルーツ青汁の中には一般的な青汁には少ない美容成分を取り入れられるのがメリットです

 

健康的にダイエットをして理想の体重をキープしたい女性だけではなく
『肌荒れを解消したい』
『ニキビができにくい肌質にしたい』

といった女性からも愛用されています

 

具体的にどんな美容成分を摂取できるのか見ていきましょう

<ビタミンC>
  • 肌の弾力やハリを担っているコラーゲンの生成を促す
  • 還元作用と酵素阻害作用でメラニン色素の生成を抑えてシミやそばかすを予防する
  • 赤ニキビの炎症を抑えて同時に治癒後の色素沈着を予防する
  • 高い抗酸化作用で活性酸素を分解して肌へのダメージを最小限に留める
<プラセンタ>
  • 皮膚の新陳代謝やターンオーバーを促してメラニンの排出を促す
  • 高い抗炎症作用で赤いニキビやニキビ跡の改善に効果を発揮する
  • 肌を引き締める作用によって毛穴の開きや皮膚のたるみを予防する
  • 基礎代謝を向上させて顔の吹き出物やくすみを防ぐ
<セラミド>
  • 水分を蓄えて肌を保湿する細胞間脂質の一つ
  • 細胞と細胞の間を埋めて紫外線など外部刺激をシャットアウトする
  • 異物が肌の内部に入らないように防ぐ

化粧水や美容液などスキンケア用品の中にも含まれているので、女性であれば一度は耳にしたことがあるかもしれません

 

ビタミンCに関しては葉野菜の中にも入っているので一般的な青汁で摂取できるものの、プラセンタは全ての製品に含まれているわけではなくフルーツ青汁ならではの栄養素です
プラセンタは医療機関による注射としても使用されており、その効果はむこうがおかクリニックの公式サイトで以下のように記載されていました

<引用:http://yuencl.com/placenta2.html

・自分の体の血液を正しく循環させます

・新しい細胞を次々と作り出す力を与え、活発に活動させます
・体や心の適切なバランスを保ちます
・体に入った害のある敵を排除して、健康を守ります
・身体の炎症を治めます

 

もちろん、フルーツ青汁ではプラセンタ注射と同じ効果は期待できませんが、美容と深く関わる成分なのは変わりありません

 

乳酸菌

フルーツ青汁,原材料,一括表示,成分,栄養素

フルーツ青汁の中には様々な野菜や果物が原材料として入っており、乳酸菌を摂取できるのが特徴です

 

乳酸菌には腸内の有用菌を増やして悪玉菌を抑え、善玉菌を活性化させる作用があります

  • ビフィズス菌
  • アシドフィルス菌
  • フェカーリス菌

私たちの腸内には上記の善玉菌が棲み付いており、乳酸菌の効果によって悪玉菌よりも優勢となると身体を健康的な状態で保てるメカニズムです

 

具体的に乳酸菌が身体へとどのように働きかけてくれるのか見ていきましょう

  • 善玉菌を活性化させて大腸のぜん動運動を促し、便通を良くして便秘を解消する
  • 外部の病原菌からの感染を防止したり病気への抵抗力をつけたりする免疫機能を高める
  • 免疫力を活性化させる効果によってインフルエンザへの罹患率を下げる
  • 腸内を弱酸性の状態で維持して糖尿病やカンジダ病といった病気を予防する
  • 余分な悪玉コレステロールを吸着して体外へと排出し、ダイエット効果を促す

上記のように様々な効能を持ち、現在ではインターネット通販で様々なメーカーから乳酸菌サプリメントが販売されました

 

ヨーグルトやデザートを中心に様々な食品を世に送り出しているフジッコ株式会社のサイトでも、乳酸菌には以下の働きがあると説明されています

<引用:http://cremoris.fujicco.co.jp/work/

・私たちの腸内環境を良い状態にしてくれる

・乳酸菌は悪玉菌の増殖を抑えてくれる
・花粉症やアトピー性皮膚炎、ぜんそくなどのアレルギー疾患を抑える働きがある

ヨーグルトだけでバランス良く補給するのは難しく、美容と健康のためにもフルーツ青汁を飲むのが一番です

 

フルーツ青汁を飲んで便秘の解消に繋げられるのは、食物繊維の効果だけではなく乳酸菌の働きも大きく関係していると言えるでしょう


その商品特有の原材料

フルーツ青汁,原材料,一括表示,成分,栄養素

 

フルーツ青汁と一口に言っても現在では様々な製品が登場しており、ネット通販で気軽に購入できるようになりました
その商品特有の原材料や成分も多く、複数の製品を例に挙げて見ていきましょう

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁のヨガフルーツ

めっちゃぜいたくフルーツ青汁の中には、『飲むヨガ』と言われているヨガフルーツが含まれています

 

インドでは古くから親しまれている果物で、ポリフェノールを多く含むのが特徴です
高い抗酸化作用を持っており、肌の老化の原因となるシミやシワを予防してくれます

 

他にも、どんな成分が入っているのかまとめてみました

  • 高い保水力で肌の水分を保持するヒアルロン酸
  • 細胞と細胞の間に入り込んで保湿するセラミド
  • 活性酸素を除去したりホルモンバランスを整えたりするプラセンタ

女性にとって嬉しい美容成分がヨガフルーツの中には多く、得られるのはダイエット効果だけではありません

 

幾ら体重を落とせても肌が荒れたり手足がむくんだりといった症状で悩まされていては意味がないので、めっちゃぜいたくフルーツ青汁を毎日の食生活に取り入れてみてください

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁のモリンガ

フルーツ青汁の中に使われている代表的な葉野菜は、大麦若葉や明日葉です

 

しかし、めっちゃたっぷりフルーツ青汁にはこの葉野菜に加えて、インド原産のスーパーフードと称されるモリンガが使われています
非常に栄養価が高く、健康茶としても親しまれるようになりました

  • 自然治癒力を助けて免疫力をアップさせて病気になりにくい身体を維持する
  • 炎症を抑える効果が高く、風邪やインフルエンザの予防に繋がる
  • 体内の不要な毒素や老廃物を排出するデトックス効果に優れている
  • 高い抗酸化作用を持つポリフェノールの影響でアンチエイジング効果が得られる
  • ストレスを軽減したりホルモンバランスを整えたりしてリラックス効果を促す

こういった作用を持ち、美容や健康を効率良くサポートしてくれます

 

爽やかなフルーツの旨味を配合し、他の製品と比べて飲みやすい味に整えているのもめっちゃたっぷりフルーツ青汁の魅力です


まとめ

 

以上のように、フルーツ青汁の中に使われている原材料や成分は実に豊富で、健康や美容を促せることがお分かり頂けたでしょう

  • 朝食や夕食など毎日の食事と置き換えてダイエット効果を促す
  • デトックス効果を促して身体の内側から痩せやすい体質を維持する
  • 食物繊維や乳酸菌の働きによって腸内環境を整えて便秘を解消する
  • ビタミンやプラセンタなどの栄養素を摂取してアンチエイジング効果を高める

これらの効果が期待でき、自分の好きなタイミングで粉末からドリンクを作って飲み続けるだけなので簡単です

 

もちろん、医薬品ではなくあくまでも健康補助食品なので、風邪を治したり生活習慣病を治療したいといった効果は期待できません
それでも、日々の食生活は健康や美容と直結しており、現代人は乱れやすいからこそフルーツ青汁を飲む生活を続けてみてください